サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

万国のサイレントマジョリティーの諸君!団結せよ!

万国のサイレントマジョリティーの諸君!団結せよ!

各種SNSのフォローをお願い致します。

【99%が女子!?】ViVi nightで"モデル 藤田ニコル"の姿を見てきた。

f:id:frankgm:20181026005525j:plain

万国のサイレントマジョリティーの諸君!!団結してるか?

そして、お久しぶりだな。

 

最近はインスタグラムに力を入れすぎて

ギャル化しているKGMです。

 さて、今回、執筆させていただく文章についてなのですが...

先日、去る10月23日のことになります...

 

人気ファッション雑誌「ViVi」のイベント

「ViVi night」に潜入してきたお話しとなります^^

 

ViVi nightとは?

人気ファッション雑誌「ViVi」の専属モデルによる、ファッションショー的イベント。

 

半期に1度行われている。

 

そして、小生が熱烈に応援している、

藤田ニコルさんが昨年、秋のViVi NightにてViViの専属が発表された。

 

しかしこのイベント、小生にとって難題が一つある。

それは...

男子禁制(?)

f:id:frankgm:20181026010710p:plain

ViVi Nightの公式サイトには上記のようにある。

お分りいただけるだろうか?

そう、言うまでもなく、男性は単独では入れないのだ。

 

にこるんのイベントにソロで参加している小生にとっては難題なのです。

 

しかし、今回、転機が訪れるのだ。

学友からのお誘い。

小生がにこちゅうであることは学校でも周知の沙汰である。

言うまでもない、オタク扱い。周りの目は痛い。

 

しかし、小生はそれに恐れず堂々と「NiCORON」の服を着たり

学校で「ViVi」を読んだり、にこるんのクリアファイルを使用したりと、

にこちゅうであることに誇りを持ち活動して着た。

 

そんなある日の話、

パリピの学友からインスタグラムにて連絡が来た。

そう、「ViVi Night行くけど、お前もくるか?」の旨だ。

 

正直小生は泣きそうになった。

小生一人じゃ参加できないこのイベントに誘ってくれる学友ができていたと言うことだ。

 

「小生が小生らしく生きて行く自由」それを貫いた結果、サイレントマジョリティー達が手を差し伸べてくれたのだ。

 

無論、参加を決意した。

 

"モデル"としてのにこるんをこの目に刻むために。

 

10/23 小生はギャルになった。

小生、その日の決意は硬かった。

明らかに男性が参加しにくいイベントに参加するその日

小生は、アウェイを感じる、その時を迎えようとしていた。

 

東京は豊洲、先日市場移転で話題となるこの地が

「革命の聖地」

すなわち、小生が初めて、モデルとしてのにこるんを目撃する場所になるのだ。

まずはプリクラを撮る(ギャルだから)

まずは豊洲ららぽーとにてプリクラを撮った(ギャルだから)

f:id:frankgm:20181026011654j:plain

撮影が終わると外には

明らかに「ViVi Nightうぃる〜卍」なギャルとかパリピばっか。

「なにあいつ、キモッw」みたいな目で見られる小生。

f:id:frankgm:20181026011905j:plain

そんなの関係ねえ。

小生はいつも通り、周りの目を気にせず、その場所へ向かうのだ。

 

そしてViVi Nightは開催される。

整理券番号150番台で入り、なんとか二列目をとり、

40分ほど、時間を潰した時、その時始まったのだ。

 

序盤はちゃんと目に焼き付けようと

写真は撮ってなかった。

 

演出がかっこよすぎて全モデルがカリスマそのものだった。

 

スクリーンに「藤田ニコル」の文字が映った瞬間、

前から後ろまでボードや、うちわが上がって

改めて人気さを目撃した。

にこるんのファンサービス。

 ご自身はイベント後このようなツイートをしていたが

小生が見る限り、いろんなファンのカメラに向かってピースしたり指差ししたり色々していた。

プロの魂は本物だ。

意識が高すぎる。

f:id:frankgm:20181026013236j:plain

このように端まで、見てくれているのだ。

その度にファン達は歓喜する。

 

イベントも中盤、ViViモデルによるジェンガ

f:id:frankgm:20181026013142j:plain

MCのお笑い芸人と一緒にムードをメイカーする姿やな。

今やバラエティー女王としての手腕を振るっていた。

イベントも終盤

イベントの終盤で

トリンドルさんと玉城ティナさんの卒業が発表された。

f:id:frankgm:20181026013601j:plain

と言うか、ViViモデルまじで有名なメンツすぎる。

 

そして、終わりが近く。

f:id:frankgm:20181026013707j:plain

最後はモデル達がランウェイでファンサービス尽くし

あの真ん中らへんで見たかったw

けど、小生みたいな奴は横にいた方がええんやで。

 

にこるんも楽しそうにたくさんのにこちゅうにポージングしてました。

 

これにて終了。

いつもとは違うにこるんを見れた。

f:id:frankgm:20181026013919j:plain

今回、ボードまで作って参加した小生。

 

いつものイベントは、直接話せると言う点では最高だが

今回のイベントではにこるんの本業"モデル"の姿を見ることができた。

 

初めて見たその姿。

本物のカリスマの姿を見れた気がした。

 

勝つべくして勝ち

のし上がるべくしてのし上がった

彼女の姿は非常にかっこよかった。

鳥肌が立つレベル。

 

何より、連れて行った同志たちが

「にこるん可愛かった」って言ってくれたこと

会場で「にこるん」の名前を叫んでくれたことが

嬉しかった。

 

本当にいいイベントに参加できたと思った。

 

ぜひチェキ会にしか参加したことない人はこういったイベントにも参加してほしい。

 

結びに...

今回、小生を連れていってくれた学友の同志には本当に感謝申し上げる。

小生一人じゃ参加することができないこのイベントに声をかけてくれて

本当に嬉しかった。

 

今回のイベントは一生の思い出になり、本当の優しさを知ることにもなった。

 

大事なのは自分を貫くこと。

貫けば支持者はできる。

にこるんが教えてくれたことでもある。

 

こういったイベントに参加したいメンズは頑張って

優しい友達を持つようにしてくださいね^^

f:id:frankgm:20181026014644j:plain

さて、来週はチェキ会、整理券頑張るぜ。

 

では、また。

 

f:id:frankgm:20180211223407p:plain f:id:frankgm:20180211223406p:plain f:id:frankgm:20180207055254j:plain