サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

万国のサイレントマジョリティーの諸君!団結せよ!

万国のサイレントマジョリティーの諸君!団結せよ!

各種SNSのフォローをお願い致します。

150人限定!にこるんの生誕祭(二次会)に行ってきた!!

f:id:frankgm:20180223105730j:plain

万国のサイレントマジョリティー及びFランク闘争者の諸君!団結してるか?

さて、今回執筆致する文章は、去る2018年2月17日に挙行された

にこるん、こと、藤田ニコルさんの生誕祭の二次会の抽選に当選した故に

参加してきた。そのことである。

 いままでの「にこるん生誕祭」

まず、前提として、話しておこう。

今までのにこるんの生誕祭に二次会は存在しなかった。

そして、いままでの「生誕祭」は男子禁制によるイベントであった。

 

今年はにこるん自身が20歳を迎える節目ということもあり

例年通りの生誕祭"一次会"

新たに導入された生誕祭"二次会"

が、挙行される事となった。

 

【ち・な・み・に...】

メンズにこちゅうが生誕祭に参加できるようになったの

ワンチャン小生のお陰説...直談判したからな。

その詳細↓

www.kgm.tokyo

生誕祭"二次会"の流れ

今回のイベントはいままでと違い

渋谷の夜景の綺麗なお店でにこるんの誕生日を祝うというイベント。

それ以外は何も告知されていなかった。

 

どんな会かと心を踊らさせていた。

 

結論から言う。

美味しいフレンチを食いながら

「にこちゅう(=にこるんのファン)」同士でからみつつ

にこるんと話せるというイベントだった。

 

小生の卓は17卓中14卓。

かなり最後の方ではあった。

フレンチを頂きながらついにその刻がきた。

にこちゅう同士で話しながら

時間は押していた。

そして、ついに、その刻が来た。

 

にこるんが卓へ現れた。

そのテーブルの一人一人と写真や御話ができた。

 

レポートの前にこちらを見てほしい。

イベントの数日前、渋谷でバレンタインを下さいと発狂したらにこるんから「いいね」を貰った。

こちらのツイートを見てほしい。

 ~2月22日までSHIBUYA109のシリンダーポスターに浮かび上がったニコルに向かい

「バレンタインくれ!!!」と発狂する動画だ。

これに「いいね」を貰い、800もの「いいね」を貰った。

 

そこで、イベントでこの動画について触れようと考えていた。

 

それではイベントのレポートに入ろう。

やっぱバレンタインは「あげません」

今回のレポートは動画で一部見られる。

こちらだ↓

 にこるんが内カメラで動画を撮ってくれたので

「バレンタインくれー」と言った。

しかし「いやでーす^^」と。

可愛すぎる。

でも、バレンタインはくれよ。

 

写真はこちら

f:id:frankgm:20180223111428j:plain

笑顔が良いね^^

f:id:frankgm:20180223111518j:plain

キメ顔もGOOD!

 

f:id:frankgm:20180223112014j:plain

こんな感じで去ってった...

 

ままるんともパシャリ

f:id:frankgm:20180223111507j:plain

ままるんが、小生に「息子よ」みたいに言ってきたのは笑ったW

イベント終わりにプレゼントを手渡し。

イベントの終わり際にプレゼントを手渡しする時間があった。

小生は...

f:id:frankgm:20180223111642j:plain

こちらのスウェットをプレゼントした。

「超二十代革命」の文字が記されたスウェットだ。

渡す時に「小生の独自に開発するブランドの新作を進呈する」と述べておいた。

世界に2つしか存在しない。

にこるんからバレンタイン(?)貰ったぜ...(汗)

小生が発狂した甲斐があったのか(?)

バレンタイン(?)貰いました!!!!

f:id:frankgm:20180223112057j:plain

まぁ、参加すればみんな貰えるんだけどね^^

しっかりその夜居酒屋で酒のつまみとして噛み締めながら友達と食しました^^

 

あと、一次会でプレゼントした「生誕祭パーカー」を貰いました^^

男性で持ってるのは世界に6人だけ!

大學に着ていくしか無いね^^

 

それでは予告...

予告

f:id:frankgm:20171010033121j:plain

SHIBUYA109に完成した藤田ニコル氏のブランド「NiCORON」

そこにとある成人男性が侵入(買い物)しようとする。

 

いかに「大人」という立ち場を利用して

最初の客になるかを考え、立ち向かうKGM。

 

彼はいったい何番目の"使徒"になれるのだろうか。

 

そして彼に待ち受ける運命とは...

f:id:frankgm:20180223112857j:plain

KGMの活動

 

f:id:frankgm:20180211223407p:plain f:id:frankgm:20180211223406p:plain f:id:frankgm:20180207055254j:plain