サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

【裏技】1人ディズニーの特権!?シングルライダーでアトラクションを乗り回そう!

f:id:frankgm:20171113232358j:plain

万国のサイレントマジョリティー及びFランク闘争者の諸君、団結してるか?

 

前々回の記事で申し上げましたように

先日小生は「1人ディズニー」に挑戦してきた。

周りの愚民共からはその行為を野蛮である、非世俗的だと罵倒される今日この頃。

しかし、実は1人で行くからこそ得られる「特権」があることを知らない無知な諸君も少なくない。

今回の記事はそんな諸君を啓蒙する記事なのである。

啓蒙専制君主KGMとして記させて頂くところ、記させて頂く物である!

 

 

皆さんは知らない、「1人ディズニー」のメリットを。

ディズニーリゾート(ディズニーランド及びディズニーシー)と言えば

記念日や誕生日をはじめとして何かの節目で大人数で訪れたり

フォトジェニックでインスタバエを狙って行くJK並びにJDが溢れ帰っている。

 

そのイメージはディズニーの商戦的には成功と言えるが

我々「客」としては失敗と、言える。

 

そうだ、無知である事が罪なのだ。

そこでだ、今から啓蒙専制君主である小生がその「1人ディズニー」のメリットを発表しよう。

 

それはズバリ、「シングルライダー」だ!!!

 シングルライダーとは!?

シングルライダーとは…その名の通り

1人でアトラクションに乗る人のことである。

悲しく、そして野蛮に見えるこの行為。

実は、メリットがあるのだ。

 

それは…

 

指定されたアトラクションに

「ファストパス」より「ファスト」にアトラクションに乗車できるのだ。

 

まさに「1人ディズニー」の「特権」と言えるだろう。

この「特権」を後ろ盾にすれば「1人ディズニー」を最高に楽しめると言えるだろう。

 シングルライダーの対象アトラクション

ディズニーランド

ディズニーランドでは

スプラッシュマウンテンのみがシングルライダーの対象です。

 

凄い時で200分以上並ぶこのアトラクションに

まさにチートといえるシングルライダーが可能というのは素晴らしいですね。

 

またライド中に写真も撮られるので、「1人ディズニー」の証拠も得る事が出来ます。

ディズニーシー

ディズニーシーでは

インディー・ジョーンズ、レイジングスピリッツが対象です。

 

どちらも人気アトラクションであります。

 

インディージョーンズはスプラッシュマウンテンと同じで

乗車中に写真を撮られるというなんとも皮肉な特権でもありますがw

 実際にスプラッシュマウンテンでシングルライダーしてみた。

シングルライダーであることを告げる。

まず最初にスプラッシュマウンテンに並ぶ際にお姉さんに

「シングルライダーです」と告げなくてはなりません。

ここが、最初の難関です。

そしてまさにチートと言える道に案内されます。

通常の並びとファストパスの並びの間の道に案内されます。

f:id:frankgm:20171113232845j:plain

ここで一気にアトラクションの前に進みます。

そして結構な時間を待たせられますw

(普通に並ぶよりは全然短いが体感時間は長いです)

 

周りから冷たい目で見られます、それが第2の難関です。

 

そして時が来ます。

 

いざ、搭乗です。

スプラッシュマウンテンは可愛い音楽とは裏腹にディズニーの中では最凶のアトラクションと言えるでしょう。

 

自分は、前2人、隣の1人の3人組と相席になりました。

 

最大の山場で最大の苦痛を。

そして、時が来る。

スプラッシュマウンテンの最大の山場である落下です。

f:id:frankgm:20171113232923j:plain

絶叫が苦手な小生は普段なら叫ぶのですが

f:id:frankgm:20171113232954j:plain

歯を食いしばり「スーーーーーーーー」としか言えませんでした。

 

そして写真が撮られます。

何とも言えない心境ですが、これが一緒に乗った人の写真フォルダに保存される事自体が一番の恐怖ですw

 それでもシングルライダーを薦めたい。

こうした、恐怖と苦痛が重なり合っても「シングルライダー」を薦めたいです。

さらに言えば、それでも「1人ディズニー」を薦めたいです。

 

普段大人数で行っては感じられない、「ロマン」「夢」が、そこにあるからです。

みんなでワイワイ騒ぐことがディズニーの醍醐味と思っていらっしゃる方が大半だと思いますが。

小生は、「夢の国」の原点に帰り

「ロマン」「夢」を大きく感じる為には1人ディズニーはありだと考えています。

 

とりあえず、お金に余裕があったら1人で行ってみよう。

 

「ロマン」「夢」をさらに感じられる状況を自ら作ってみよう。

 

皆さんの闘いの健闘を祈ります。

 

「If you think you can. you can. If you think you can’t. you can’t.」by安河内哲也

 

啓蒙専制君主KGMより。

 

インスタやってます♪

グルメな写真や夜景、にこるんとの写真を乗せています。フォローしてね♪ 

www.instagram.com

 

LINEスタンプ作りました♪

貴方のご購入が35円くらいになり小生の財政を救います。

store.line.me

 

ランキング参加してます^^

一日一回クリックのご協力を!↓

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村