サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

Twitterオワコン故にインスタのアカウント作ったからフォローしてください。

f:id:frankgm:20170926020247j:plain

ば、ば、万国のぉ、サイレントマジョリティーの皆様、団結してますか〜?

どうもこんにちわ。

KGMです。

 

こんかいはー...インスタグラムのー...アカウントを新しく...作ったのでぇ...

紹介していきま....す....

 

みんな、フォトジェニックしてる?

小生はインスタグラマーを痛烈に批判してきたが。

小生は青二才大學生であるが、

そこら辺に沢山いる、バイトで稼いだ日銭を投資し

インスタ映えを目的として「お出かけする」

 

女子大生(なんなら男子大学生のほうがキモイ)を痛烈に批判してきた。

 

しかし!絶対に大衆と迎合しないと決めていた4流ブロガーの小生が

このたび「フォトジェニック・インスタグラマー」を目指す事をここに布告する。

その布告を記したのがこの記事なのである。

 

何故、インスタグラムを始めたのか、そこから説明を始めよう。

小生、は実際3年前からインスタグラム、やってるよ?

 

でも、それは、「インスタ映え」からかけ離れたものであり

自らの怪我の写真を載せたり、他人がキモがるストーリーを載せたりとするもの。

 

それは周りのインスタグラマーへの滑稽な思いが原動力となり表現される「芸術」を投稿するにすぎなかった。

 

しかし、その思いは一変した。

 

小生は、昔からTwitter信奉者であり、

「我が人生はTwitterと共にある」と考えてきた漢である。

 

その思いとは真逆に巷では「インスタグラム」に勢いづき

まさに「大インスタグラム中心時代」に突入したのである。

 

そこで小生は、自らのプライドを捨てて

大衆と迎合し、インスタグラマーを目指す事にしたのだ。

 

小生がインスタグラムに投稿していきたい事。

ここまでの、インスタグラムアカウント開設の御話はさておき

小生がインスタグラムに「何を投稿していくか」について軽く語らせて頂こう。

 

小生がインスタグラムに載せていきたいと考えるモノ

それは...「大衆迎合芸術」である。

 

そう、皆様と何も変わらない、「パンケーキ」「カフェ」「グルメ」「夜景」

「一眼レフ」「Goプロ」...そんなものである。

 

それは小生の大衆迎合の証、そう、サイレントマジョリティー、いや?

単なる「マジョリティー芸術」なのである。

 

つまり、万人受けを狙う。

 

ポピュリストKGMの爆誕なのだ。

 

ここまで読んでくれた人はフォローしてほしい。

ここまでアカウント作ったくらいで長々と語ってきた小生だが

読んでくれた人は何かの縁。

 

↓こんな写真を載せている。

f:id:frankgm:20170926022126p:plain

まずはフォローしてほしい。

 

と、いうことでアカウントを紹介する。

www.instagram.com

 

まだフォロワー少ないからワンチャンフォロー返しちゃうぞ♪

 

あー金ほしいわ。

突然ですが、今日はこの辺で終わり。ではまた。 

 

ランキング参加してます^^

一日一回クリックのご協力を!↓

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村