サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

金欠少年が酸欠少女さユりのサイン会に参加した結果...(?)

f:id:frankgm:20170613013023j:plain

 

今宵も頭上では綺麗な満月がキラキラ幸せそうに世界を照らしている...(ミカヅキより)

そんな夜に執筆しております...。

 

気を取り直して、さ!万国のサイレントマジョリティー及びFランク闘争者の諸君、団結しているか?

 

今宵、小生が御届けするのは以前から興味を持っていた酸欠少女さユりさんのイベントにやっとのこと参加した、その結果報告である。

 

皆様、団結し、ご覧あれ。

 

さて、先ほども述べましたように、去る6/9やっとの思いで酸欠少女 さユりさんに対面する事が出来た。

そのことのレポートである^^

 

金欠少年は池袋という異郷の地に向かっていた。

千葉県民の小生は確かに、そこへ向かっていた。

限りなく埼玉に近い東京ということで知られる、池袋へ。

この日、池袋のニコニコ本社において酸欠少女さユりさんの

サイン会が行われるという情報をTwitterで得た。

 

遡るは5/17

小生は酸欠少女さユりの無料ライブイベントを閲覧した。

その際、彼女の歌唱力と独特な雰囲気に魅了された。

そして、誓ったのだ、いつか絶対に直接話すとな。

 

それがこの日、6/9のことだったのだ。

 

19:00 ニコニコ本社、そこは何か不思議な雰囲気が醸し出されていた。

丸の内サディスティックを耳元で奏でながら付いたそこは池袋。

地下から上がり徒歩5分の所にその居城はあった。

「ニコニコ本社」だ。

 

そこでは既にさユりが喋る姿が映し出されていた。

f:id:frankgm:20170613014248j:plain

さユりの魅力は言葉で現す事は難しい。

まさに「なんかいい雰囲気」を醸し出されていて

その小さいからだから放たれる歌唱力、それに民衆は心打たれる。

 

小生もまさに、その一人なのである。

 

19:10 金欠少年は酸欠少女に謁見する為にカードを切る。

 

このイベントの概要を説明しよう。

酸欠少女さユりさんの1stアルバム「ミカヅキの航海」購入者を対象にした

サイン会イベント。

 

小生は何回も申し上げましているように、「金欠少年」の異名を持っている。

それ故に現金でアルバムを購入する事は非常に「渋い」のだ。

 

故に小生はカードを切る事を決意。

熱が醒める前に即刻購入。そして、その時を待つ事にした。

 

19:40 金欠少年は酸欠少女に何を語る。

ニコニコ生放送の公開収録を終え、地下のイベントブースへ

さユりは現れた。

 

小生は何を話すのか、どのくらい話せるのか。

そんなことばかり歯にゴミが刺さったかのように気がかりに感じながら

「その時」を待っていた。

 

そして金欠少年は、酸欠少女のもとへ向かったのだ...

 

19:45 金欠少年、酸欠少女に謁見。

ここからは毎度おなじみ気持ち悪いレポートになる。

体調が悪い方は飛ばして頂きたい。

 

小生「こんちわっす、はじめまして、アルバムと誕生日まじおめっす」

 

さユり「はじめまして、きてくれてありがとう」

 

小生「自分さすがに金欠少年ということで、酸欠少女にシンパシーを感じまして、千葉から参りました」 

 

(さユり、ほほえみ、小生、悩殺)

さユり「ありがとう、いつから金欠なの?」

 

小生「物心ついた時からですね強いて言うなら先月くらい」

 

さユり「万年金欠?バイトしなよ」

 

小生「それは、渋いです、じゃあまたくるぜ」

 

さユり「まってます^^」

 

友達曰く、さユりが微笑んだのは小生に対してのみだったそうだ。

そうだ、小生はまた1人の人間を笑顔にしてしまったのである。

 

これは潜在的な能力であり、ある意味罪であることである。

 

まとめ:さユりの良さ

さユりの良さは文字に起こしにくい。

何故ならそれは彼女自身から醸し出される不思議な魅力を直接感じる意外

説明方法が無いからだ。

f:id:frankgm:20170613161033j:plain

小生自身、まだ酸欠のファンになったばかりである。

しかし、さユりは酸素が、小生はカネが、欠乏しているということで

お互いシンパシーを感じれる日がくるだろう。

 

年齢もタメということで、歌手活動応援していきたいと思ったところ、思ったのである。

 

ただ一つ、今回はクールなさユりの微笑みに一瞬で悩殺されてしまった。

まさに敗北と言える。

次回は変顔したいところ、したいのである。

 

何が言いたいかと言えば

ガンファンになってしまったということだwwww 

アドゥオス、アミーゴ。