サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

大学生が巨万の富を得る為の方法。

f:id:frankgm:20170531035610j:plain

万国のサイレントマジョリティー及びFランク闘争者よ、団結しているか?

 

今日は「大学生が巨万の富を得る為の方法」について書いていきたいと思います。

 

この文章を読み終えた時にはきっとあなたも巨万の富を作る為の思考回路が完成しているでしょう。

 

ここでしか教えていない方法なので気になった方は読んでみて下さいね♪

 

 

さて、「続きを読む」をクリックしてしまった

そこの大学生。

 

ダメ、ステューデント!

 

実際、この記事には「絶対に稼げる方法」なんて書いてないし

小生自体、そんな方法知りません。強いて言うならバイト。

 

しかしこの記事をクリックしてしまったそこのアナタ!

危険ですよ。この記事を読んで改心しなさい。

 

それでは始めて行きます。

 

「絶対に稼げる人」って誰?

 

大學に入学してから、飲み会、サークル、旅行、

ブランド品へのこだわりが高まってきて

どうしてもまとまった金が欲しい人って沢山居ると思います。

 

実際自分もそうです。

 

そんな大學生につけこんで、「セミナー」等に勧誘し

いわゆる「情報商材」を売り込む人たちとのつながりも

沢山出来てくると思います。

 

しかしこの「絶対に稼げる方法」に於いて

だれが「絶対的」に「稼げてるか」

 

あなたは考えた事あるでしょうか?

 

ここが運命の栄え目なんです。

 

 

貴方を使って稼ごうとしている。

 

誰が「絶対的」に「稼ぐ」かと考えたときに

実際に「絶対的」に「稼いでいる」のは

 

貴方を勧誘した人なんですよ。

 

これが分かれば、「情報商材」なんて買いませんよね。

 

実際に「情報商材」で成果を出した知り合いは居ますし

完全に騙されたマヌケも居ます。

 

稼いだ人は頭がキレる人だと思うので

これからも稼いでいく方法を作り出せると思いますが

 

騙されて、年貢納めだけした馬鹿は一生地獄とシャバのいったりきたりを繰り返すのが眼に見えています。

 

金の臭いを感じられる奴のみ勝つ

 

それでも稼ぎたい人に提案があります。

 

「情報」を売る立ち場になれば良いのです。

 

先日、大学である大人の話を聞きました。

深くは語れませんが

「学生時代、経験をネットで発信していた、SEO対策にお金をかけていた...」

等と話している人が居て

 

詳しく聞いてみたら

「情報を集めてそれを売っていた」というような話を聞きました。

あまり語りたそうじゃ無かった...

 

誰もそれが「情報商材」なんて考えないでしょうが

小生は、それを「情報商材で稼いでいたんだな」とすぐに察知しました。

 

自分はそのような商売はしたいとは思いませんが

世の中には意外に沢山そんな人がいるんだなと思いました。

 

その人は金の臭いを感じてお小遣いを稼げた、つまり

結果「金の臭い」を察知できた人間のみが商売の世界で勝てるのです。

 

ただ情報を買ってそのやり方で稼ごうとする奴は

絶対に稼げない、自ら「バカでぇえすw」って言っている奴と同じです。

 

しかしこの記事を読んでいる時点で「売る情報」なんてもっていないでしょうね...

 

 

この記事を開いてしまった人が絶対に稼ぐにはバイトしかない。

期待を裏切ってごめんなさい、本当に稼げる方法なんてこの記事に書いてません。

てか、そんな方法、小生自身が知りたいくらいです...w

 

この記事を開いてしまった人は基本的に素直であります。

 

お金が欲しいのは真理ですからね。

しかしそんな純粋な心を持っている貴方は

 

バイトをして必死に稼いで

頑張ったお金でいい思いをするのが一番。

 

絶対その方が達成感があると思う。

 

皆さん、バイトがんばろうぜ。w

(ハッピーエンド)

 

結論:大學生が絶対に稼ぐ方法はバイト