サイレントマジョリティー団結

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

「まいにちにこるん」イベントに行ったら藤田ニコルにブログ書けと言われた!

f:id:frankgm:20170331162404j:plain

 

万国のサイレントマジョリティー達よ?団結しているか?

いや、ニコル見てっか?

スーパーブロガーのKGMでございます^^

 

さて、去る3月29日、ツイッターに於いてのリプ辺後初の藤田ニコル氏の「まいにちにこるん」発売記念イベントに行ってきました。

 

そこでのストーリーを若干きもちわるくなるかもしれませんが、書きたいと思います。

 

 

前回ニコルについて書いた記事で示した通り、小生は、イベントの参加券を手に入れる事ができなかった。

ツイッターで募集しても集まらず、当日を迎えた...

 

1.ゲリラ交渉戦にもちこむことに...

なんとなく募集していたらとうとうイベント当日を迎えてしまった。

 

当日もツイートをし続けた

そしたら、にこるんからいいねを頂いた。 

 

小生の心「これはなんとしても行かねばッ」

その思いはロウソクに灯された火の如く熱烈になった。

 

一か八かで会場に行って行って「ゲリラ作戦」を決行することに...

 

小生は約2時間弱かかる新宿に駆け込むかの降り立った。

その間Twitterでも募集をかけ続けたが、たまに拡散してくれるが、「いいね」だけが積もり、なんともむなしい気持ちになっていた...【オレはもうムリなのか】と...

 

何人かのにこちゅうが手助けをしてくれたのもまた事実。

(それについては後ほど紹介)

 

2.会場について土下座写真をTwitterにアップロード

 

会場につき、つき、たまたま友達が新宿にいると言う事で合流。

そしてもうすでに決死の覚悟をしていた小生は以下のツイートを断行した。

 

 

まぁあんまリツイートされてないけどこれが

後ほど小生に一筋の光を捧げる、ということは、だれもまだ、このときは知らない。

 

3.「土下座ツイート」見たにこちゅうが...

小生の恥ずかしめの一撃「土下座ツイート」を見た

JK及びJCのにこちゅうが小生に連絡を取ってきた。

 

所用により、整理券が余っていると...!!

 

この瞬間小生の前進から脈が開き、まさに、光線が激しく飛び散るかの如く

まさに、小生、この瞬間、

周りからは「生きたイルミネーション」かのように見えただろう。

 

実際に会場内で御譲りいただき...

 

女神と会う為の切符を入手。。。

本気で感謝しております。

 

4.いざ、ニコルと対談に参らう。

時間は刻一刻と迫っていった。

 

小生はなれないSNOWを開き、

あのときリプを貰った時の感動。そして認知されているか。

そんな不安を頭によぎらせていた。

 

明らかに場違いな大學生、いざ、戦場へ...との覚悟。

 

そして小生、運命の時を迎える。

 

(ここからそこそこ気持ち悪いレポートを覚えてる範囲で書くぜ)

 

5.謁見

(最初の言葉はニコルからだった。)

 

ニコル「よく整理券みつかったね〜〜〜〜」

 

小生「!?!?!?!?!??!?!」

 

(さきほどツイートしたKGM=オレと認知していたということか。第1項を参照)

 

小生「(にこちゅうのJKとかが探してくれて譲ってくれたことを語った)ハロウィン有言実行でかましたわ。サイマジョ団結してっか?」

 

ニコル「Twitterでみた〜〜〜〜この服、うける〜〜〜

 

小生「まぁチカラ出してオーダーメイドっているstyle。」

(人の話聞いてねえなw)

 

f:id:frankgm:20170331165812j:plain

写真を撮った。

 

小生「じゃあな、またくるわ、そしたら語ろうな、グッバイ。」

 

ニコル「うん!またね〜〜〜〜〜」

 

 

これで終わったかと思っていた。

しかし実はまだ先が会ったのだ。

 

ニコルはブログを読んでいた!!!!

小生の後ろには、一緒に付き添ってくれた同志がいたわけだが

握手を終え、出てきた同志が、こう告げた。

 

同志「にこるんブログのこと言ってたね!」

小生「え??ブログのこと話し忘れたわ。」

 

同志「おまえが出て行くときブログ更新してね〜〜〜って言ってたやん」

 

小生「くぁwせdrftgyふじこlp;」

 

 

そう、小生がブースを出るとき、

ニコルは「またブログ更新してね〜〜〜」って言ってくれたらしい。

小生には聞こえていなかったが、この事実を知ったとき、小生は泣きそうになった。

 

ニコルは確実にブログを見てくれたということを確信し、感動した瞬間であった。

 

まさに圧倒的勝利!!!!!

 

振り返ってみて

振り返ってみると、本当に奇跡のイベントであった。

認知、ブログ、などなどうれしい事ばかりであった、強いて言うならサインをもらいたかったところだが、この収穫は大きすぎる。

 

そして協力してくれたにこちゅうには感謝したい。

 

整理券譲ってくれたにこちゅう @miionico__25

拡散手伝ってくれたにこちゅう @Nikorunlove51 @sakura_nicole_

 

には特に感謝したい。

 

これからは「土下座にこちゅう」として、ニコル応援し続けるわ。

ということで最期まで読んでくれた人ありがと^^