サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

秋、それは旅に出て俳句を創る、そんな季節。

まだまだ暖かい陽気が続く今日この頃

小生は夏への寂しさを漂わせつつ

新たに来る季節に期待している所存。

f:id:frankgm:20161004233400j:plain

迎えるは秋。

旅の季節なのだ...

 

 

「秋」から連想するのはなんだ。

読書?食欲?まぁいろいろある

しかし今小生の心にある想いは「旅」に尽きる。

 

提示した人物、すなわち

俳諧連歌の発句」の達人・松尾芭蕉

 

松尾芭蕉と言えば

全国を津々浦々旅をし

俳諧を読み、俳諧を極めたことで有名だ

いわば江戸の文豪・俳諧の達人だ。

 

なんなら足が速すぎッ!っていう

学者のマジレスの中で

服部半蔵なんじゃね?」っていう都市伝説ができるくらい

すごい人。

 

この旅する秋、小生は

旅に出ようと思っている。

 

しかし小生、学生につき金無し。

一般の旅人なら飛行機・新幹線・バスを活用し

旅に出る。

 

それは金を貯められる上流な人間にしかできない。

それこそが達人級の真面目さなのだ。

 

小生、毎日遊び歩き金がない。

そんな小生のひらめいた旅する手法...

 

それは

 

ヒッチハイク

 

そう、今回は

ヒッチハイクで旅をし、俳諧を発句するプロジェクトを布告する。

 

名付けて

「ヒッチ俳諧なんなら

「僕の細道」的な命名をしたい。

 

近々ヒッチハイクでちょっと遠い場所に行って

風情を感じ、それを文章に仕立ててこようと思う。

 

目指す場所はまだきめておらぬが

候補としては伊勢神宮」「京都」「奈良」「大阪」

そんな感じだ。

長期休みには「出雲大社」にも行ってみたいね。

 

自然と歴史に小生の文章を当てて

自然と歴史からその反応を感ずる。

 

まさに芸術。。。

 

芸術は爆発だ!!!!!!!!

 

そーいや大阪万博招致で大阪万博もう一回わんちゃん!で。

 

今日は薄っぺらい文章だったね。

でもなんか書きたくなったから書いた。

みんなよんでね?おやすみ^ー^

あと10月15日は藤田ニコル先生の写真会に行く予定。