サイレントマジョリティー団結

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

【新・拝啓 藤田ニコル殿】 究極感全体にこるんヘアカラーを目指した結果X JAPANのHIDEになった話

f:id:frankgm:20160828221158j:plain

さ!おはよう御座います。

朝に更新されるブログと言ったらこのブログ^ー^

今朝もやってまいりました

最近街を歩く際は帽子着用を自らの中に義務づけている漢

KGMでございます。

 

今回は藤田ニコルたむに憧れて染色をしたあの日のブログの続編でございます。

さらにニコルに近づけたので

是非ご覧ください^^

 

では、全KGMファン待望の藤田ニコルシリーズ第三弾参りましょう。

 

 

 

拝啓 藤田ニコル殿 

 

おさらい

先日私はマニックパニック(コットンキャンディー)によって

頭髪をコットンでキャンディーなカラーに染色致しました。

(↓詳しくはこちらの記事をご覧下さい。)

frankgm.hatenablog.com

しかしすぐに金髪に戻ってしまい

いわゆる「ニコル感」は少なくなってしまいましたので

反省の意と期待に応える想いで染め直しましたのでそのお話を

したいと思います^^

 

さらにニコル色に染まるには

前回髪を染めるのに利用した

「コットンキャンディー」というカラーでは

オレンジに近い色にしかならなかった小生。

みんなにグレープフルーツカラーと叩かれてしまったため

僕の心には痛恨の極みと言える痛みを感じていた。

そうした中で小生はよく考えた。

考えて考えて熟考結果

一つの策を考えた

「さらなる高見を目指す色に染色しよう」

そう決意したのだ。

そのため新しいマニパニを購入することを決意。

まさかのバイトの先輩のおごりでゲットした。

f:id:frankgm:20160909050834j:plain

用意したのはこちら

「ホットピンク」

まさに前回の「コットンキャンディー」とか甘ったるい色から

攻撃的かつ刺激的なホットなピンクに染色することを決意したのだ。

 

さぁ!さぁ!染めていくぞぉぉぉん?

 

いざ、高めていこうニコルン魂

さぁ早速染めていく。

といっても出来上がりの写真しか無いのだが

一言で言って前回のコットンキャンディーより

色が過激で正直コットンキャンディーの時は長時間放置したが

ホットピンクでは約10分で洗い流した。

その結果がこちらだ↓

f:id:frankgm:20160909051508j:plain

いや〜ン顔は隠すわね♡

 

どうすか、Bye Byeのジャケットに似てきただろ?

かなりピンクにそまりました。

ついでに枕までピンクにそまりました。大成功です。

 

↓前回

f:id:frankgm:20160828222242j:plain

 

上の前回と比較すればなおさら分かりやすいだろう。

なおさら過激かつ攻撃的な色になった。

 

まさに帽子無しでは街を歩けない姿

もちろん帽子を着用して街を歩いています。

 

染めてみて思ったこと。

染めてみて思ったことは

小生は藤田ニコルを応援していて

その熱狂的なところから染色に至ったのだが

街で会う友達や家族から言われることは

X JAPANのHIDEやん!!!!」とのこと。

 

f:id:frankgm:20160909052042j:plain

さすがに寝起きはこんな髪型だけど。

ここまで過激に周りはみえるのかね^^;

まぁ実際HIDEには及ばないよ^^;;

でも一言言えるのは

紅に染まったこの俺を慰める奴はもう居ねえんだよ?

嵐吹くこの街をお前を抱く的な?感じかな?XXXXXXX

X JAPAN 『紅』より)

 

にこるんへ一言

さすがにまたあなたを崇拝するあまりに

髪の色を染めましたが完全にあなたの髪色になれないあたり

にこるんはカリスマ的存在と把握した。

 

ちなみにこの色は周りからのウケは悪い。

しかし小生は周りのウケなど気にしない。

気にしていたら今の小生の髪色じゃ生きていけないからな。

 

これはニコルへのリスペクト精神からくる物だからな。

 

ニコルがまたこれくらい明るい色にしてくれる日を俺は切に待つ。

 

さいごに女子高生が熱狂的に使用するアプリ

「SNOW」でニコルと顔を合成させたので

この写真を皆さんにプレゼントして終わる。

f:id:frankgm:20160909052451j:plain

 

敬具 KGM

 

 

 

【ニコルシリーズ】

第一弾

frankgm.hatenablog.com

 

第二弾

frankgm.hatenablog.com