サイレントマジョリティー団結

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

絶対にリツイートしたくないブログを目指すことが我がブログの拡散につながるということを再確認したよ。

こんちわ?♡♡

最近、【平成時代が生み出した森鴎外先生の魂を継承している唯一の文豪】

という異名が巷でついてしまってプレッシャーが半端ない

武士・KGM(帯刀)です。

 

いや、いままでのブログの記事は小生の武勇伝ばかりを披露してきましたが

もう武勇伝など存在していませんで、普通の文章を書こうと思いますわ。

 

 

いや、それにしても小生のブログなかなか

面白い文章書いてるなってお恥ずかしながら自負し

自ら【文豪】と称したくなるほどになっております。

 

うれしいことに我が友人からもお褒めのお言葉を賜ることもあり

【大學2年の一夏に開花しつつ有る怪物的文章力】を自ら把握してしまった。

というわけであります。非常にうれしい限り。

 

小生のブログを徒然と綴るモチベーションは

やはり訪問者の増加にありますね。

3記事で多分600近いご訪問がありまして

これも非常にうれしい限り。

 

これはやはりツイッターでの拡散の力に有ります。

しかし皆様Retweetしてくれない。

これは何故だろうか、と友達に問いかけたところ

「こんな友達がいると思われたくない」

という意見が沢山有りました。

 

これは非常に悲しいと思いきや

うれしいの一言に限ります^^;

 

普通に考えて

 

にこるんガチファン系男子

にこるん好きすぎて髪ピンク色にしちゃう系男子

ディズニー独りで行っちゃう系男子

こういった友達が居ることなんて

周りに思われたくないのは揺るぎない真実ですね^^;

 

だが

小生はこの闘争をやめない。

まさにこの文章をパソコンで徒然なるままに打ち込んでいる

そういったことが我が人生における

革命的行為なのであるからだ。

 

小生、若干20年の人生の中で

ブログという行為が文才を開花し

皆様の心の内に咲く一本の桜のような存在になれるかもしれん

という革命の時期

私はブログを書き続けるという宿命の中にいるのです。

まさに革命の輪廻の中に。

いやこれは革命ではなくもはやその域を超えた維新。

 

しかしながら

その原動力として小生はブログを綴るからには

皆様に読んでいただきたいという気持ちも揺るぎない事実。

だが、先程述べましたように皆がRetweetしたくなるような

万人受けの記事は書きたくないのだ。

いや強いて言えば

書く必要など小生の価値観の中にはないのだ。

 

大多数の賛同者よりも

少数の熱狂的信者がいればよい。

そんな文章を記したいのだ。

そしてそれは私の生き方なのだ。

その2、3人の愛がもし、力を貸してくれればいいのだ。

 

 

そのターゲットが我が同志の階級

「Fランク階級」なのだ。

もう世の中は早稲田や慶応、東大などの

執筆者にはあきあきなのだよ。

キラキラしたツイート、金持ってるアピール

うんざりなんだよ。

世の中はそいつらに憧れを抱く 

小生の心の中にも憧れを抱いている

しかしそんな奴らを

皆様は本当に欲しているのか?

欲してないだろ?

 

あのな?

世の中を支えているのは中小企業なのだと同じように

もしかしたら世の中を支えているのは

「Fランク階級」なのかもしれないのだぞ?

 

我々「Fランク階級」が団結して

高学歴の野郎共に対する宣戦を申し込もうじゃないか。

 

そしてブログを始めよ。

皆、自らの思想を開花させ発信せよ。

文豪となりみんなで小説家になって

最終的には芥川賞とかいただこうじゃないか。

 

 

Fランク階級よ、団結せよ。