サイレントマジョリティー団結

サイレントマジョリティー団結

自分語りをするための自己満足ブログ

1人でディズニーシーに行った結果スゲー良かったって話をしようと思う。

 

皆さん、というか言い換えれば

皆の衆、こんにちわ

夏休み終盤の昼下がり、いかがお過ごしか?

 

今日は皆さんに(知人なら知っている人も多いだろうが)

『1人でディズニーシーに行った結果スゲー良かった』

っていう武勇伝をTRDRなるMMに披露しようとおもうぜ?

f:id:frankgm:20160823113835j:plain

↑ウイング・オブ・ウィッシュ号って言うらしい

 

何故、行こうとしたか。

人には懐古したくない過去、沢山有ると思う。

しかし小生、こうやって文章に綴る以上

因果関係を申し上げるにあたって懐古は必要だと思うため、

懐古しようと思う。

 

いや〜あれは思い出すは

2016年5月25日水曜日のまさに昼休みくらいだっけ。

俺は大學の教室にいたんだ。

ディズニーが好きな人間ならわかると思う。

『夢の國に行きたい』って衝動はいつも突然に来るってことを。

その日もそうだった。

彗星のごとく我が脳裏にロマン主義欲求。

 

すぐさま俺は数少ないお友達を誘った。

みんなバイトや予定、そして金欠。

嵐のように断られた。

解決策はただ一つ。

『一人でディズニーへ行くこと』

こんなことを冗談で言ったら皆に行けって言われたんだ

(圧力がかかった)

f:id:frankgm:20160823114413j:plain

そして、決意した。(アフターシックス)

 

シンドバッドの冒険を貸し切った。

俺が大好きなアトラクションの一つに

「シンドバッドの冒険」って奴がある。

名曲コンパスオブユアハートが流れる中

チャンドゥとサシでアラビアンな場所を冒険する

シンドバッドになりきるみたいなストーリーの場所である。

 

小生の大好きなアラビアンコーストに到着すると

安定の10分待ちのシンドバッド。

しかも人があんまり居ない。

小生の心の中に一抹の思いが生まれた。

『ワンチャン、小生の悲願であるシンドバッド貸し切りできんじゃないか。』

 

そして俺は勇気を振り絞り

キャストに言った。

『ワンチャン、貸し切りさせてくれませんか^〜^?』

 

結果は...

 

f:id:frankgm:20160823120602j:plain

勝ち。

さあみんな歌おう

 

あーおーいそらたかくほーあげてー♪

すーいへいせんのかなたをーめざせー♪

〜省略〜

信じてコンパス・オブ・ユア・ハート♪

 

まぁそのあと

歌っていると後ろの船と前の船が僕の船にぶつかるくらい

近づいて恥ずかしくなったけど歌い続けました^^

 

写真を撮りたいという思い。

まぁディズニーに行ったら写真撮りたいって気持ちあるよね?

でも一人ってのもあって写真を撮るのは難しいと思う。

そんな君たちに写真の撮り方を伝授しよう。

 

先ほどのシンドバッド貸し切りの写真は

さすがに自撮。

でも自撮って恥ずかしいよね^^;

一人で来たとは言え

人に撮って貰うのがいいと思う^^;

 

JKとかカップルとか家族連れ

まさにリア充が多いディズニーにおいて狙いめは

20代のカップルまたは夫婦

これに限るね。ある程度年取ってると優しいし。

それで撮った写真がこちら。

f:id:frankgm:20160823121256j:plain

さすがにキメまして。

まぁこれとった時は閉園前だったんだけど

撮ったあと速攻帰ったわよ?

 

もう書くことないからまとめる

さすがにもう書くことないや。

だから一人ディズニーシーの何が良かったかだけ書こうと思う。

 

実は一番最初に入ったのが

マーメイドラグーンシアターだったんだけど

みんな知っていると思いますが

これはまぁ一種のミュージカル的な奴なんだけど。

なかなか一人で来る人は居ないと思うんだけど。

なぜか泣いちまったね。

一人で来たからこそ感じるなにかがあったんだと思います。

 

あとは友達と来てると

話に夢中になったりして風景を楽しめないってことが

多いと思う^^;

でも一人ディズニーなら

風景をみながら園内をまわれる。

なんなら風景とサシで旅をしている気分になる。

f:id:frankgm:20160823121831j:plain

↑夕方のアラビアンコースト。アラビアン感でてる^^

 

あとは僕は生半可で知らなかったんだが

『シングルライダー』って機能使えばあんま並ばないで

アトラクションに乗れるっぽいっす。

ジェットコースター系の奴で使えるらしい。

 

 

 

一見恥さらしのような一人ディズニー。

その実情はメリットだらけで

それは本当の意味で『夢をかなえる場所』

構築する為の唯一無二の手段と言える。

本日はそれを薦める為にポイントを述べたまで。

ロマン主義者たちよ是非、一度は一人ディズニーをしてみるといい。

 

本日もご清聴ありがとうございました。

以上。〆